高知デリヘル嬢だった彼女とのプレイ

僕にも、ようやく春が訪れた
苦節3年・・・やっと彼女が出来たんです。

いやぁ、長かったなぁ・・・
一回彼女が出来なくなると
次に彼女が出来るまで何年も期間が開いちゃうのが問題ですね。

幸せ絶頂かと思っていましたが、
すぐさま悲劇は起きました。

彼女との初めての夜に、
彼女は僕のアナルをいきなりディルドで責めて前立腺を刺激しようとしてきたんです。

初っ端からもの凄い剛速球を投げ込んでくる彼女に
僕は思わず鼻水噴きだしました。

「ちょっ、待って!何?いきなり何してんの?」と
鼻水を吹き出しながら取り乱す僕。

しかし、彼女は平然と
「私が高知のデリヘルで働いている時は
いつもアナルをディルドで責めていたよ」って言い放ったんです。

えええええ!!?
何このタイミングで元デリヘル嬢だってことを
カミングアウトしてるの!!?
しかもSM系!!?

頭が真っ白になりながら、僕は彼女に
アナルを開発されてしまったのです…。
まだ慣れていないからか、ただただ痛いだけでした。

まさか、彼女が高知 デリヘル 求人
デリヘル嬢として働いていたなんて…。
しかも男のアナル攻めを趣味にしているだなんて。

ショックではありますが、
とりあえず、これからも彼女と上手に付き合って、
アナルを開発されていきたいと思いますね。